先行投資という言葉のほんとうの意味

自分一人でビジネスをはじめて、数ヶ月がすぎました。

最初は会社を独立した寂しさや不安などに押しつぶされそうなところもありましたが、なんとかそれにもこらえながら進めてきてどうにか少し収益が出る状況にもなってきました。


もちろんまだまだ全然余裕なんてないのでこれからですが、今の状況でひとりで独立して進められているというのは素直に誇りたいと思っています。


最近、税理士について書かれた記事をたまたま目にしました。

それによると、お金のない独立初期だからこそ最低限の費用を使って税理士を雇ったほうがいいと。

最初こそ時間が必要なんだから、本業を伸ばすためにも積極的に投資をしたほうがいいみたいに書いてたんですね。


最初読んだときは、おいおい無茶言うなよ・・・というのが素直な感想でした。


だって最初なんてそんな、税理士に払う余裕なんてあるわけないじゃないですか。

馬鹿なこと言ってるんじゃないよと思ってたんですが、最近もしかして・・・と思うようになってきたんですよね。


 
とにかく個人事業主としてやってると、毎日やることだらけです。

会社にやってもらってたことも全部自分でやらないといけないので、意外とどうでもいいことでも時間がどんどん食われていきます。


雑務に追われてしまってメイン業務に当たれない、という状況って本当にマズイんですよね。


でも、お金管理なんかを税理士に一元化してしまえば自分でやる部分が明らかに減らせます。

そうすることで本業に集中して、結果売上が増えて税理士への投資なんかなんでもない額になる・・・というのが最初の記事で言われていた主張だったんです。


 
たしかにそのとおりだなと思うんですよね、いかに自分以外のリソースをうまく使っていくかもしっかり考えないと今後はいけないんだろうなあと強く思わされました。


とりあえずは地元の税理士を探して、話をしてみようと思っています。