貧乏ゆすりのメリット

つい無意識のうちにヒザをカタカタと揺らしてしまう「貧乏ゆすり」。

一般的に行儀の悪い行為とされ、嫌悪感をいだかれることが多いですが、意外に思われるかもしれませんが貧乏ゆすりには健康に効果があるのです。


貧乏ゆすりのメリットについて紹介していきたいと思います。


貧乏ゆすりをすることにより、ふくらはぎの血流が良くなるというデータがあります。

ふくらはぎは足腰に滞りやすい血液を心臓へ送り返す働きがあり、この件に買うことによって全身の血流が良くなるのです。

全身の血流を良くしたければふくらはぎの筋肉を鍛えましょう。


また、飛行機などの座席で長時間過ごしたため、静脈にできた血栓が肺の血管などに詰まって起こる「エコノミークラス症候群」の予防にも役に立つと考えられています。


しかしこのような健康の意識への認知度はまだまだ低く、日本国内だけでなく海外でも貧乏ゆすりはマナー違反とされ、白い目で見られることでしょう。

貧乏ゆすりをするのであれば、人の良い所にするのがベターですね。

人のいるところでやってしまうと、悪い評価を受けてしまいますよ。

貧乏ゆすりをすることであなたの血流を改善していきましょう。

試験中にやるのはなるべくやめておきましょう。