紫外線以外にもシミができる可能性があるので注意しましょう

シミといえば紫外線のイメージが強いかもしれませんが、実は他にも原因となるものがあります。


それぞれ解説していきます。


まずは乾燥です。

これは間接的な原因でもありますが、乾燥をすると肌のバリア機能が弱くなるのでそれによって紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。


また、傷や虫刺されによる肌の炎症によってもメラノサイトが刺激されてしまいシミの原因となるメラニンが発生することがあります。


その他にもストレスもシミの原因になります。

これはストレスによって自律神経のバランスが崩れてメラニン色素を作るように命令してしまう場合があるからです。


続いては寝不足です。

睡眠不足になると成長ホルモンのバランスが崩れて肌の老化を早めることになります。


このように紫外線以外にも直接的、または間接的にシミの原因になるものはたくさんあります。


紫外線には注意していたのに…ということにならないようにしっかりと対策していきましょう。


また、簡単に対策したいという方におすすめなのがドクターケシミーです。

オールインワンタイプのシミ予防効果があるジェルでスキンケア・保湿と一緒にシミ予防ができるのでぜひ取り入れてみてください。


ドクターケシミー 効果