武漢にいる日本人は全員コロナから逃れられるのか。

新型コロナウイルスのニュースが毎日新聞、テレビを賑わせている。


特に武漢は中国政府によって封鎖されて以来、日本政府が閉じ込められている日本人の救出にチャーター機を飛ばして大きな動きが出ている。


ここで注目したいのは、中国にはさまざまな理由で長期にいる日本人も多いということだ。


私も中国に長くいたが、特に駐在員としてではなく、ただの旅行やいわゆる長期出張で行っている人達もいる。

旅行で行っている人はお金がない場合も多く、言葉も通じない可能性がある。


さらに悪いことに日本大使館に住居の登録をしていない場合もある。


こういった人達が果たしてカウントされているのか、はたまた彼らはいったい大使館からどのように連絡を受けているのか、遠くの日本から非常に気になって見ている。