モラルハラスメントな夫と壮絶なバトルの末離婚した二児の母

ちょっとしたすれ違いから溝が深まり、なんとかそれを元に戻そうと思って努力をしてもことごとく空回り、ついには離婚まで申し入れられてしまった・・・。

実はこういった話、そんなにめずらしい話ではありません。


修復したいなら相手を責める前に自分が変わる必要があります。

離婚原因がなくても離婚拒否し続けるのは決して楽ではありません。

徹頭徹尾離婚拒否か条件交渉か、何を優先するかよく考えて対応していく必要があります。


付き合って10年以上、同居して約7年、結婚して約4年、別居して(出て行って)半年程度になる夫から離婚調停を申し立てられました。

私は離婚したくありません。

できれば調停委員の方々にも夫を説得していただきたいと願っております。

夫が不満に思っている事は大体本人から聞いて予想できており、原因は私の家事や片付けの至らなさだと思っています。


家事はたまには夫も協力してくれていましたが、日頃からではないです。

ちなみに、夫は昔から感情的に怒鳴り散らしたり物に当たったり暴言を吐かれたりする事があり、私はそれに恐怖を覚えると同時に怒りが込み上げ、同じような言動を返したりしていました。


離婚調停をしているが用事などがあって休みたいとき、「離婚調停を欠席するとどうなるのですか?」ということではないでしょうか?離婚調停は休むと大きく不利になってしまうイメージがあるかもしれませんが、きちんと家庭裁判所に連絡して休めば1回程度であればそこまで不利になるということはありません。


今回は、離婚調停を欠席した場合のデメリットや欠席の連絡方法について書いています。